【全身まとめ版】家でできるダンベルを使ったおすすめの筋トレ種目

home-training
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

家で全身を鍛えたい

ダンベルを使って全身を鍛える種目を知りたい

私はマンションに住んでいますが、コロナが流行し始めてからジムを退会し、家で筋トレをするようになりました。

手狭なマンションでも最低限のアイテムさえ揃えれば、全身を満遍なく鍛えることができます。

私は家トレに移行してから、1年以上経ちますが、特に筋肉が衰えることなく、全身を鍛えることができています。

むしろジムに行くよりも頻繁に筋トレするようになり、筋肉は順調に増えています。

この記事では家でもできる筋トレとして、私が実際に行っているダンベルを使った全身の筋トレ種目について、まとめました。

ぜひ最後までご覧ください。

なお、全身を鍛えるときに考慮したい筋肉の部位を分割してトレーニングする分割法について解説した記事もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク
目次

家で筋トレするために必要なアイテム

家で全身を鍛えるためには、必要最低限のアイテムが必要です。

下の記事では、マンションのような小さなスペースでも十分に全身を鍛えるために、最低限揃えたいアイテムについて解説しています。

ぜひ参考にしてみてください。

家でできるダンベルを使った大胸筋の筋トレ種目

大胸筋と言えば、ベンチプレスのイメージがあるかもしれませんが、ダンベルでも十分に大胸筋を発達させることができます。

特に下の記事で紹介している、インクラインダンベルフライやダンベルフライは、筋肉博士の山本先生も特におすすめしている種目です。

ジムでベンチプレスをやらなくても、家でインクラインダンベルフライやダンベルフライをやっているだけで、大胸筋を筋肥大させることができますので、ぜひ参考にしてみてください。

家でできるダンベルを使った背中の筋トレ種目

背中は正直、家だけでは物足りないと思うことがありますが、ダンベルだけでも十分背中を発達させることはできます。

個人的にはたまに公園で懸垂を入れたりしてあげて、より背中が発達するように心がけています。

しかし、ダンベルとベンチさえあれば背中を十分鍛えることができるので、ぜひ参考にしてみてください。

家でできるダンベルを使った肩の筋トレ種目

肩に関しては、ダンベルがあればジムに通う必要はほとんどないと思っています。

ダンベルを使えば、肩の前部、中部、後部を十分鍛えることができますので、家トレでも十分メロン肩を目指せると思います。

ぜひ参考にしてみてください。

家でできるダンベルを使った腕の筋トレ種目

腕もダンベルさえあれば、ほぼジムに通う必要はないと思っています。

狙った部位をしっかりと鍛えるポイントも解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

家でできるダンベルを使った下半身の筋トレ種目

下半身は、目的によっては、ダンベルだけでは物足りないと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

基礎代謝を上げるために、下半身を鍛えたり、ヒップアップやボディメイクの一環で下半身を鍛えるのであれば、ダンベルでも十分満足できると思います。

ですが、足を徹底的に太くしたいとかであれば、ダンベルではなく、バーベルを使って、より高重量のトレーニングをした方がいいかもしれません。

しかし、片足で行うブルガリアンスクワットなどで足を鍛えれば、半分の重量でトレーニングすることが可能です。

ぜひ参考にしてみてください。

まとめ:ダンベルを使った筋トレ種目をマスターして全身を鍛えよう

この記事では、家でできるダンベルを使った全身の筋トレ種目について、まとめてみました。

ダンベルを使った筋トレ種目について、知ることができれば、家でも手軽に筋トレをすることができますので、ぜひ参考にしてみてください。

ダンベル以外にもチンニングで背中を鍛える方法については、下の記事を参考にしてみて下さい。

筋トレのモチベーションが上がらない人は下の記事も参考にしてみてください。

また、筋トレと16時間断食を組み合わせると、さまざまなメリットがあるので、下の記事も参考にしてみてください。

home-training

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる