筋トレ初心者が失敗しないジムの選び方|ジムの種類とおすすめも徹底解説

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

筋トレを始めたいけど、ジムが多すぎてどこに行けば良いかわからない・・。

ジムって無数にあるので、自分に合ったジムを選ぶのって大変ですよね。

この記事では、そんな悩みを抱えている方に向けて、失敗しないジムの選び方やポイント、おすすめのジムについて紹介していきます。

失敗しないジムの選び方のポイントを押さえることで、効率的に結果を出せるようになるので、ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク
目次

失敗しないジムの選び方の前に:ジムの種類を把握しておこう

ジムの種類は大きく分けて3つあります。

それぞれの特徴を解説していきます!

パーソナルジム

パーソナルジムは各人にトレーナーがついてその人の目的やトレーニング経験に基づいて、最適なトレーニング方法や食事などの指導を行うジムです。

メリット

  • トレーナーがマンツーマンで指導をしてくれるので、初心者でも効率的なトレーニングを行うことができる
  • 予約制なので、ジム通いの習慣化が可能

デメリット

  • 料金が高い
  • トレーナーとの相性が結果を左右する

会員制のジム

主に大手スポーツクラブが運営しているジムで、会員になったら自由にトレーニングをすることができるタイプのジムです。

ジムの特徴も様々なので、幅広い方が通いやすいジムです。

メリット

  • パーソナルよりコストが安い
  • 24時間利用できるジムもある
  • 利用設備やトレーナーの有無など、ジムによって特徴が異なる

デメリット

  • トレーニングメニューは自分で管理をする必要がある
  • マシンの使用方法を自分でスタッフに聞いて学ぶ必要がある

公営のジム

自治体が運営しているジムです。

入会金や月額が不要で、1回ごとに利用料を払います。

よほどコストを抑えたい方でなければ、筋トレ初心者の方にはあまりおすすめできません。

メリット

  • 価格が安い
  • 月額費用がかからない

デメリット

  • 設備が古い
  • トレーナーがいない
  • 営業時間が短い
  • 昔から通っている主のような人がマシンを占有していることがある

失敗しないジムの選び方のポイント

失敗しないジムの選び方①:家や職場から無理なく通えるか

ジム通いを長く継続させるためのポイントは、ジムが家や職場から無理なく通える場所にあることです。

最寄り駅の近くにジムがあることが理想ですが、それが難しい場合は、家もしくは職場から少なくとも30分以内に通える距離内にジムがあるのがおすすめです。

失敗しないジムの選び方②:見学や体験ができるか

ジムを選ぶ時には実際にジムに足を運んで、自分の目で確認することが重要です。

体験だとお金がかかる場合がありますが、せっかくジムに入会してもイメージと違って自分には合わないということを避けるためにも、気になったジムにはぜひ見学や体験は積極的に行ってみましょう。

比較のためにも、2〜3ヶ所行って見るのもありです。

失敗しないジムの選び方③:自分に合った施設や設備はあるか

トレーニングの目的や、自分のやりたいことに応じて必要な施設や設備があるかを確認しましょう。

ジムを選ぶ際に確認しておきたい項目の一例は下のような感じです。

  • マシンの種類と数
  • フリーウェイトエリアの広さ
  • シャワールームの広さと清潔感
  • ロッカールームの広さと施錠の有無
  • サウナルームの有無
  • プールの有無
  • ウォーターサーバーの有無
  • スタジオの有無

施設や設備に関してはホームページでも確認できますが、見学や体験の際にもチェックしておきましょう。

失敗しないジムの選び方④:スタッフの対応は適切か

ジムによってはスタッフの知識が不十分で、マシンの適切な使い方や効果的なフォームなどを教えてくれないジムもあります。

明らかにトレーニング経験がなさそうなアルバイトのスタッフしかいなかいないようなジムは絶対に避けましょう。

また、定期的に清掃をしてジム内が清潔に保たれているかどうかも確認すべきポイントになります。

スタッフの対応はジムの口コミを見るとイメージがつく場合もありますが、実際に通う店舗がどうなのかは、見学や体験の際にチェックしておきましょう。

失敗しないジムの選び方⑤:パーソナルトレーナーはいるか

パーソナルジム以外にもパーソナルトレーナーがいるジムはたくさんあります。

パーソナルトレーナーがいる場合は、サービス内容と費用も確認しておきましょう。

筋トレ初心者の方は、自分に合ったメニューの組み方や、マシンの使い方など、わからないことが多いかと思うので、ぜひパーソナルトレーナーが在籍しているジムを選ぶのがおすすめです。

失敗しないジムの選び方⑥:混雑する時間帯はいつか

ジムの見学や体験に行く際に、実際に自分が行く可能性のある時間帯に行くと、その時間帯の混雑状況も分かると思います。

もし、いつも行けるような時間帯に見学や体験ができない場合は、スタッフの方に確認しましょう。

一般的なジムであれば、大体平日の夕方は混んでいることが多いですが、パーソナルジムだと、予約制だったり、プライベートルームだったりするので、あまり影響ないこともあります。

失敗しないジムの選び方⑦:会員の年齢層や雰囲気はどうか

ジムを選ぶ際には、他の会員の年齢、雰囲気などもチェックしておくと良いです。

特に他の会員の方のマナーは要チェックポイントです。

トレーニングをしないのにマシンを占有してスマホをいじっていたり、トレーニング後にマシンについた汗を拭き取らなかったりなど、マナーが悪い人が多いジムはなるべく避けましょう。

せっかくジムに通って、リフレッシュしようと思っても、そのようなマナーが悪い人が多いと気分を悪くしてしまうだけです。

他の会員の雰囲気については、ぜひ見学や体験の際にチェックしておきましょう。

失敗しないジムの選び方⑧:価格は適切か

ジムの設備やサービスを確認したら、あとはそれに価格が見合うかどうかをチェックしましょう。

価格を検討する際に、安さだけを求めるのはあまりおすすめしません。

私の経験上、月額の安いジムはマナーが悪かったり、マシンなどの設備もいまひとつな傾向があります。

また、多少高めの価格設定をした方がジム代を無駄にしないように頑張るモチベーションにもなるので、その辺を加味しながら、ジムを選んでみると良いと思います。

おすすめのパーソナルジム

BEYOND(ビヨンド)

画像引用元:BEYOND

BEYOND(ビヨンド)は採用倍率50倍を勝ち抜いたコンテスト優勝者やファイナリストの方がパーソナルトレーナーを務めているのが特徴のジムです。

入会金は無料で、回数券、短期集中、マンスリー(回数券もしくは短期集中コースを申し込んだ方のみ)の3つのコースから選択することができます。

パーソナルジムとしては、比較的リーズナブルな価格で、本格的な指導を受けることができます。

筋トレ初心者の方は短期集中コース、筋トレ中級者以上の方は回数券がおすすめです。

BEYOND(ビヨンド)は私も実際に通ったことのあるジムなので、その体験談は下の記事を参考にしてみてください。

24/7ワークアウト

画像引用元:24/7ワークアウト

24/7ワークアウトはしっかり3食食べるダイエットでリバウンドしにくい健康体を目指したボディメイクができます。

専属のトレーナーがついてしっかり指導をしてくれるので、初心者の方にとっても、安心して通うことができます。

RIZAP

画像引用元:RIZAP

「結果にコミットする。」で話題のRIZAPです。

専属トレーナーによるマンツーマントレーニングを行い、食生活やメンタルのマネジメントまで行ってくれます。

これまでダイエットやジムが良いが続かなかった人におすすめです。

30日間の無条件全額返金保証がついているのも安心ですね。

Apple GYM

画像引用元:Apple GYM

AppleGYMは芸能人が多く通うパーソナルトレーニングジムです。

姿勢矯正や歩き方の指導なども行っています。

また、全額返金保証、プログラム終了後3ヶ月間の無料トレーニング保証、リバウンド保険などがあるのも嬉しいポイントです。

BOSTY

画像引用元:BOSTY

BOSTYは「美しい腹筋にこだわる日本唯一の腹筋専門ジム」で有名です。

美しい腹筋つくりはもちろん、ヒップアップや美脚、男性向けの逞しいボディメイクにも力を入れています。

BOSTYは一人一人に合わせた完全オーダーメイドのプログラムでボディメイクをしていけるのが特徴です。

Lastyle

画像引用元:Lastyle

Lastyeはオーダーメイド型のプログラムでボディメイクができることに加え、食事指導や、ボクササイズも実施できるパーソナルジムです。

また、基本コース終了後には、半年間のアフターケアサービスも付いているのが嬉しいポイントです。

おすすめの会員制ジム

ゴールドジム

画像引用元:ゴールドジム

ゴールドジムは私が筋トレ初心者だった頃に通っていたジムで、とてもいろいろなことが学べましたし、周りもストイックな方が多いので、とても刺激になりました。

筋トレ初心者の方にはおすすめしたいジムの一つです。

筋トレ初心者の方がゴールドジムに行くべき理由については、こちらの記事も参考にしてみてください。

エニタイムフィットネス

画像引用元:エニタイムフィットネス

エニタイムフィットネスは24時間営業しているジムで、マシンやフリーウェイトエリアが充実しているのが特徴です。

会員になるとどこの店舗でも利用することができます。

24時間営業のジムは基本的にトレーナーのサポートはあまり期待できないので、ある程度トレーニングの知識があり、自分1人でトレーニングができる方向けかなと思います。

エニタイムフィットネスをおすすめする人については、下の記事でも詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

コナミスポーツクラブ

画像引用元:コナミスポーツクラブ

コナミスポーツクラブは幅広い世代、トレーニング習熟度の方が通いやすいジムです。

マシンなどの設備はもちろん、プールやスタジオなどもあるので、さまざまな目的に応じて活用することができます。

まとめ:失敗しないジムの選び方を押さえて自分に合ったジムを選ぼう

この記事では失敗しないジムの選び方とおすすめのジムを紹介しました。

気になるところがあれば積極的に体験や見学をしてみて、設備や雰囲気を肌で感じてみるのはいかがでしょうか。

自分に最適なジムを見つけることが、理想の体を作るための近道になるかもしれません。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる