エニタイムフィットネスをおすすめする人とは?

anytime-fitness-gym
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

筋トレをしたいけど、どのジムを選べばいいか迷うな・・・。

エニタイムフィットネスって、人気らしいけど実際どうなの?

ジム選びって結構重要ですよね。

この記事では上記のような悩みや疑問を持つ方に向けて、エニタイムフィットネスをおすすめする人はどういう人なのかを解説しています。

結論を先に述べると、エニタイムフィットネスをおすすめする人は「筋トレ中級者以上で、少しでもコストを抑えたい人です。

筋トレ初心者はゴールドジムがおすすめです!

その理由については下の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

それでは、エニタイムフィットネスを筋トレ中級者以上で、コストを抑えたい人と考えた理由について、解説していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク
目次

エニタイムフィットネスのメリット

設備が充実している

エニタイムフィットネスは必要最低限の設備が整っています

私が通っていた店舗ではパワーラック3個、スミスマシン1個、ベンチ3個、マシンはラットプルダウン、レッグプレス、チェストプレス等、一通り揃っています。

さすがにゴールドジムと比較すると見劣りしますが、フリーウェイトエリアが充実しているので、トレーニングのバリエーションも確保することができます

店舗によってジムの大きさが異なるので、多少設備が異なるのですが、大体似たような感じかと思います。有酸素系のランニングマシン、バイクなどももちろん置いてあります。

私はフリーウェイトをメインでやっているので、パワーラックが多いのと、ベンチが多いのは非常に使い勝手が良いなと感じていました。

24時間いつでもどこでも利用可能

エニタイムフィットネスは名前の通り、24時間いつでも利用可能です。

仕事が忙しくて帰りが遅くなった時や、早朝にトレーニングしたい方にとって、とても使い勝手がいいです。

エニタイムフィットネスに入会すると、中に入るための鍵を渡されます。その鍵で24時間自由に出入り可能となります。

店舗にもよりますが、スタッフは10:00〜19:00の間にしかいませんので、基本的には入り口には常時鍵がかかっており、自分で鍵を開けて利用する形式となります。

また、エニタイムフィットネスの鍵を持ってさえいればどの店舗でも利用可能です。

国内に限らず、海外もです

私の場合は普段は最寄りの店舗でトレーニングをしていましたが、出張や帰省の時には必ず近くにエニタイムフィットネスの店舗がないかを調べて、空き時間がある時はトレーニングをしていました。

このように場所や時間にとらわれず、隙間時間を見つけてトレーニングできるメリットは忙しい方にとっては非常にありがたいサービスかと思います。

リーズナブルな価格設定

必要最低限の設備、いつでもどこでも利用可能な利便性にも関わらず、6500〜7500円/月のコストで利用できるのは非常にコスパが良いのではないでしょうか。

ただ、この月額は店舗によって異なります。店舗によって、広さや設備が異なるためです。

そして、その月に最も利用頻度が高い店舗の費用を払うことになりますので、最初は安い店舗で入会したとしても、後から、設備が充実した月額の高い店舗で利用を繰り返していると移籍という形になり、高い月額を払うということになりますので、ご注意ください。

低コストを追求すると、1回300円程度の地域の体育館のようなジムを思い浮かべる方もいるかもしれませんが、マシンが古かったり、メンテナンスが行き届いていない場合が多く、トレーニング環境は安いなりのものになってしまいます。

また、そのような公立のジムあるあるかもしれませんが、昔から通っていたぜ!みたいな主のような人が毎日のようにベンチプレスを占領していたり、マシンの上で携帯をいじっているような人が多かったり、基本的なマナーがなっていない場合が多いイメージなので、個人的には全くお勧めしません。

エニタイムフィットネスのデメリット

トレーナーのサポート体制が不十分

エニタイムフィットネスにもパーソナルトレーニングサービスはあるのですが、使用できる店舗は限られているようです。

基本的にはバイトのスタッフが10:00〜19:00の間にいるだけという店舗がほとんではないでしょうか。

私が通っていた神奈川のある店舗もそうでした。

ゴールドジムの場合は、経験豊富なトレーナーが常駐しているので、フォームのチェックやマシンの使い方など、気軽に聞けたりする環境が整っているのですが、エニタイムフィットネスの場合はそれがお金を払わないとできません。

しかも限定された店舗のみ。

基本的には誰にも頼らず一人で黙々トレーニングをするスタイルになります。

衛生管理が良くない

これは店舗によるかもしれません。

私が通っていた店舗はシャワー室がカビ臭くて、とても利用する気にはなれず、トレーニング後は家でシャワーを浴びる始末でした。

まとめ

以上の理由から、エニタイムフィットネスをおすすめするのはトレーニングの基礎をしっかり学んだ筋トレ中級者以上で、少しでもコストを抑えたい人になります。

エニタイムフィットネスは必要最低限の設備と高い利便性の割に価格が安いことが魅力です。

しかし、ゴールドジムほどのサポート体制がないため、ある程度トレーニングの基礎を学び、自分一人でトレーニングできる方でないと間違ったフォームでトレーニングをすることになるので、お勧めしません。

筋トレ初心者の方は、ゴールドジムようなサポート体制がしっかり整ったジムでまずはトレーニングの基礎を学びましょう。

anytime-fitness-gym

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる