【ファミリー向け】買ってよかったおすすめのキャンプ用品8選

camp-gear
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

私は現在、妻、娘、息子と合わせて4人家族です。

息子が生まれて間もないので、まだ4人でキャンプに行けていないですが、娘を連れて3人でキャンプに行ったことがあるので、その時に買って良かったと思えるキャンプ用品について、紹介していきます。

スポンサーリンク
目次

買ってよかったキャンプ用品①:2ルームテント

2ルームテントとは、寝室とリビングスペースが一体となった2ルームテントです。

我が家が購入したテントはコールマンのタフスクリーン2ルームハウスです。

買ってよかった理由は以下です。

リビングスペースが広い

何かと荷物が多いファミリーキャンプですが、荷物を全てリビングスペースに置いた状態で、そこにテーブルや椅子を並べても快適に過ごせるくらいの余裕があります。

悪天候に強い

テント+タープの組み合わせだと、雨が降った時に、風で中に雨が入って来たりして、中が濡れるケースがありますが、2ルームテントだと足元まで覆ってくれるので、雨や風が中に入るのを防ぐことができます。

リビングと寝室が一体になっている

キャンプ中に子どもが寝てしまい、寝室に運ばなければならない時、リビングと寝室が一体になっていると行き来しやすいです。

寝る時の安心感がある

寝るときはテントをフルクローズできるので、リビングスペースに荷物を置いた状態で寝ることができます。

買ってよかったキャンプ用品②:封筒型の寝袋(シュラフ)

封筒型の寝袋とは、布団に近い形をした寝袋です。

我が家が購入した寝袋はスノーピークのオフトンです。

買ってよかった理由は以下です。

布団に近い

まず、いつも寝ている布団に近い感覚なので、子どもも抵抗なく寝ることができます。マミー型だと慣れれば大丈夫かもしれませんが、子どもは抵抗があるかもしれません。

連結できる

我が家はオフトンを2つ連結して、そこに3人で川の字になって寝るスタイルです。

初めてキャンプに行った時は、子どもがまだ2歳くらいだったので、一人で一つの寝袋に寝るのはさすがに無理だなと思い、連結できるものを選びました。

買ってよかったキャンプ用品③:焚火台

キャンプと言えば、焚火。

我が家が購入した焚火台はキャプテンスタッグのヘキサファイアグリルです。

詳細な使用レビューはこちらも参考にしてみて下さい。

買ってよかった理由は以下です。

家族で非日常を味わえる

キャンプと言えば焚き火と言っても過言ではないでしょう。家族で焚き火を見ながら過ごす時間は、日常の慌ただしさを忘れて、癒しを感じることのできる贅沢な時間となります。

料理の火種として使える

我が家で購入した焚き火台は、BBQはもちろん、ダッチオーブンも置けるような頑丈な作りのものなので、料理は大体焚き火台で行います。焚き火台を囲みながら皆で作る料理は最高です。

子どもに火のありがたみ、危なさなどを学ばせることができる

焚き火で暖を取ったり、料理を作る姿を見せることで火は生きる上で非常に重要なものであること、また、近づきすぎると熱くて火傷してしまうことを身をもって体験させることができます。

買ってよかったキャンプ用品④:焚火テーブル

焚火テーブルとは、焚き火台を囲むテーブルのことです。

我が家が購入した焚火テーブルは、尾上製作所(ONOE)のマルチファイアテーブルです。

買ってよかった理由は以下です。

子どもを火から遠ざけてくれる

焚き火台の周りに焚き火テーブルを置くことによって、子どもと焚き火台の一定の距離を確保することができるので、万が一のリスクを低減することができます。

火を囲んで食事を楽しめる

キャンプと言えば焚き火を囲んでご飯が最高ですよね。焚き火テーブルがあれば家族皆で焚き火を囲んで楽しく食事ができます。

買ってよかったキャンプ用品⑤:ダッチオーブン

ダッチオーブンは、煮る・焼く・蒸すなどなんでもできる万能鍋です。

我が家が購入したダッチオーブンは、ユニフレームのダッチオーブン(10インチ)です。

買ってよかった理由は以下です。

料理のレパートリーが増える

キャンプでBBQは定番ですが、何回かやると飽きます。そんな時にダッチオーブンがあると、料理のレパートリーが格段に増えます。

我が家では、ローストビーフ、ローストチキン、ビーフシチューなどに挑戦しましたが、非常に美味しく出来上がりました。

買ってよかったキャンプ用品⑥:コンパクトな椅子

我が家で購入した椅子はコールマンのコンパクトフォールディングチェアです。

買ってよかった理由は以下。

コンパクトに収納できる

名前の通り一瞬で折り畳んでコンパクトに収納できるので、荷物がかさばりません。

子ども、大人両方使える

座面が低く、安定感があるので、子どもが使用しても倒れたりすることはありません。また、耐荷重が80kgまでなので、大人の男性でも普通に使用できます。

買ってよかったキャンプ用品⑦:ランタン

ランタンには、ガソリン、オイル、ガス、LEDなどの様々な種類があります。

我が家が購入したのは、ジェントスのLEDランタン、スノーピークのたねほおずき、コールマンのガスランタンです。

まず、LEDランタンについて、買ってよかった理由は以下。

子どもが火傷しない

LED以外のランタンと違い、子どもが火傷する心配をしなくてもいいのがLEDのメリットです。

寝室でも安心して使用できる

寝室ではスノーピークのたねほおずきを使用していますが、LEDであればランタンを倒したりして、寝袋が燃えたり、火傷する心配もありません。

お手軽に使用できる

LEDなので、スイッチひとつで明るくすることができます。

次に、ガスランタンについて、買ってよかった理由は以下。

めちゃめちゃ明るい

LEDに比べて明るさが格段に上がります。特にサイト全体を明るくしたい場合はLEDではなく、ガスをおすすめします。

手軽に使用できる

ガスカセットを装着してスイッチをつけるだけで使用できるので、LED同様に手軽に使用できます。ただし、マントルの準備は事前にしておく前提です。

買ってよかったキャンプ用品⑧:ランタンスタンド

ランタンスタンドとは、ランタンを引っ掛けておくスタンドです。

我が家が購入したランタンスタンドはユージャックのランタンスタンドです。

買ってよかった理由は以下。

邪魔にならない

一本足タイプなので、ランタンスタンドの足回りはスッキリしていて、子どもが走り回っても足が引っかかって転ぶなんてことはありません。

サイト全体が明るくなる

ランタンスタンドがあると、サイト全体を明るく照らしてくれるので、ものが見えやすかったり、子どもが走り回っても転ばなかったり、何かと安心です。

ランタン以外のものを吊るすこともできる

我が家ではハンガーが二つあるものを使用していますが、ランタン以外にも洗った食器を乾かすネットを吊るしたり、風呂上がりの濡れたタオルを乾かすのに使用したりすることもあります。

ランタンに子どもが触ることができない

ランタンスタンドに吊るすランタンはガスタイプのものを使用しているので、子どもが手の届かない場所に置けるのは安心できます。

まとめ

今回はファミリー向けに買ってよかったキャンプ用品をご紹介しました。

キャンプ用品選びの参考になっていただけたら嬉しいです。

camp-gear

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる