プロフィール

スポンサーリンク
目次

はやみーのプロフィール

Hayamii

はじめまして!

はやみーブログを運営しているはやみーと申します!

はやみーという名前は私の大切な2人の子どもたちの名前を拝借してつけました!

子どもの成長とともに、私個人としての活動が成長してくれることを願い、そのような名前としました。

生い立ち・経歴

  • 年齢:30代前半
  • 出身地:山形県
  • 旧帝大の大学院を卒業後、精密機器メーカーに就職
  • 医療機器メーカーに転職後、医療機器の開発・設計に従事
  • ブログやプログラミングなど、副業のための勉強を開始
  • スポーツ:サッカー19年、スノーボード17年、筋トレ4年
  • 家族:妻、娘、息子の4人家族

私は田舎生まれ、田舎育ちの田舎侍です。

就職を機に、関東に拠点を移しましたが、人混みはいまだに慣れません・・・。

学生の頃からスポーツが好きで、ずっとサッカーやスノーボードに明け暮れていました。

そんなスポーツ人生の中で、私は2度も膝の大怪我を経験しました。

1度目は大学生の時でした。

フットサルの練習中に前十字靭帯を断裂し、全治9ヶ月を診断され、初めて入院・手術・リハビリを経験しました。

生まれて初めて、足が使えない不自由な生活を送るとともに、入院生活の中で、病気や怪我で苦しんでいる人を目の当たりにしました。

この1度目の膝の怪我をきっかけに、人の体や医療に強い関心を持ちました。

医者ではない自分が病気や怪我で苦しんでいる人のためにできることはないか?

大学では機械工学を専攻していたので、当時の私の答えは医療機器を開発することでした。

そして、大学では生物の構造や運動を力学的に探究するバイオメカニクスの研究を、大学院ではナノテクノロジーを駆使した低侵襲医療機器の研究をしました。

大学院卒業後も、医療機器関連の仕事がしたかったのですが、一社目の会社では、全く希望しない部署に配属されてしまいました。

当時はやりがいを感じられないまま、淡々と仕事をこなす日々を送り、医療に対する熱量も徐々に冷めていってしまったのです。

そんな冴えない社会人生活を送っている時に、今度はスノーボードで衝突されて2度目の膝の怪我を負うことになりました。

診断結果は半月板の損傷と高原骨折で、1度目と同じく全治9ヶ月でした。

またもや入院・手術・リハビリを経ることになりました。

その時に再び医療機器の開発がやりたいと思ったこと、子どもたちに仕事に誇りを持っていることを伝えたいという思いから、転職をすることを決意しました。

そして、医療機器の開発という、これまでずっとやりたかった仕事をすることができたのです。

しかし、そこで犠牲にしたのは家族との時間でした。

転職した会社は残業が多く、いつも子どもが起きる前に家を出て、子どもが寝てから家に帰るという生活をずっと続けていました。

育児は妻に任せっきりで、本当に申し訳なく思っていました。

ブログに対する思い

ブログを始めたきっかけ

私は2人目の子どもが生まれた時に、育児休暇を取得し、初めて会社から一定期間距離を置く生活を送りました。

目次
閉じる